スープカレー 作りましたっ!!

この間、食べたスープカレーが忘れられなくて・・・レシピを調べて、作っちゃいましたっ!!

レシピは、なんと、先日行った『心』さんのHPにのっていたので、
それを参考に・・・

普通のカレーって、
 ジャガイモ、玉ねぎ、人参、お肉などの材料を適当な大きさに切る
  ↓   ↓   ↓
 材料をいためる
  ↓   ↓   ↓
 材料を煮る。あくが出たらとる。
  ↓   ↓   ↓
 ルーを入れて、とろみがでたら出来上がり。

    でしょ。
  私は隠し味に野菜や肉をいためるときに、ニンニクと塩を入れるけど・・・みんなは何か工夫してるかな?
 
 カレーって、ルーを2種類入れたり、トマトやハチミツ入れたり、ソース入れたり・・・それぞれの家で味が違うよね。

 スープカレーも、特に決まりはないんだと思う。
 とにかく材料を入れて、コトコト煮込むんだよね。
 この材料だって、あるもので十分いけるわ。

・・という訳で、心さんのHPでみたスープカレーのレシピを紹介。

 @水に鶏ガラなど肉類や香味野菜を加え、じっくりと煮込む
 A煮込んだ後、鶏ガラや香味野菜をすべて取り除き、澄んだスープのみを残す
 B同時に、じゃがいもなど野菜を適当に切り、下ゆでをするなど具の準備をする。
 CAで作ったスープにミックスしたスパイス、Bで下準備した肉や野菜を加え、コトコト煮込んで出来上がり。


 初めて作ったから、材料はとりあえず適当だけど、手順はこのレシピ通り作ってみた。
 ちょっと手間はかかるけど、レシピ通りやると、なんかシェフになったみたいな気分になっちゃったりして・・・

 多分次からは面倒な工程とか手抜きしちゃうんだろうな。

 で、気になるお味は・・・心さんのものとはちょっと違うけど、
 結構美味だったりして。
 彼も気に入ってくれたから、よかった。

 是非、作ってみてね。


 そうそう、心さんのHPのレシピの所にこんなことが書いてあったよ。

----------ここから----------
 日頃、皆さんが食べているカレーが、鍋にスパイス、野菜や肉などを加えながら次第に味を作り上げていくのに対して、「スープカレー」はまるでビーフシチューでも作るかのように、旨味とコクのあるブイヨン作りから始めます。つまり、調理工程そのものが大きく異なるわけです。いわば「スープカレー」は、「カレー」であって「カレー」でなく、独自の進化を遂げた札幌発の「新グルメ」と言っても過言ではありません。何はともあれ、一度召し上がって頂ければ、きっとこの感動と「スープカレー」の奥深さをご理解頂けるはずです。
 
----------ここまで----------


 サッポロ、やっぱちょっと行ってみたいかも。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。